カーナビタイム

ナビタイムが提供する「カーナビタイム」アプリの
バージョンアップ情報やお知らせを行う公式サイトです。

Android Ver.4.28.0
2021/04/12 更新

プレミアムプラスコースの機能を拡充しました

Android
  • プレミアムプラスコースの新機能を紹介します

    いつもカーナビタイムをご利用頂きありがとうございます。
    プレミアムプラスコースの機能を大幅に拡大し、より様々な機能をお使いいただけるようになりました。



    【今回の追加機能】
    ・指定した道路を通るルート検索
    ・抜け道を通るルート検索
    ・地図上への抜け道表示
    ・前方の進入禁止箇所の地図表示



    ※GooglePlayStoreに最新バージョンが反映されるまで数日かかる場合がございます。その場合、しばらく経ってから再度お試しください。





    指定した道路を通るルート検索
    通りたい道路を指定して、ルート検索・案内を行うことができます。
    道路は通り名でも検索することができ、地図で道路が通る場所を確認することもできます。道路は最大8つお選びいただけます。



    ルート検索画面の[通る道路を指定する]から道路を指定することができます。


    ※地点と道路の位置関係や道路状況により、指定した道路がルートに含まれない場合がございます。





    抜け道を通るルート検索
    ナビタイムジャパンの提供するカーナビアプリのプローブ交通情報を元に作成した抜け道を使ったルートを検索・案内を行うことができます。大通りの渋滞を避けたい場合に活用できます。


    ルート検索画面の[検索条件を変更する]や設定の[ルート検索条件]から設定することができます。



    ※プローブ交通情報とは、道路を走行する自動車から送信されるGPS測位データ情報です。ナビタイムジャパンが提供するカーナビアプリ利用者の同意の元、ユーザーから送信されるGPS測位データを活用し、生成されるものです。






    地図上への抜け道表示
    地図上に抜け道を表示し、走行中に確認することができます。





    前方の進入禁止箇所の地図表示
    走行方向から進入できない道がある場合、地図上にアイコンを表示します。時間帯によって進入可否が切り替わる道路や指定方向外禁止道路への誤進入を防ぐことができます。



    抜け道や進入禁止を地図に表示する方法
    地図メニューの「地図上の表示」のその他の情報から、それぞれ[抜け道]、[進入禁止]を選択すると設定できます。


  • 新しい地図が追加されました

    今回のアップデートで「地図1(旧名称:通常)」「航空衛星」に加え、新しく「地図2」が追加されました。



    「地図2」は今までの地図と比べて、詳細を見やすくした地図です。400mの縮尺では、これまで表示されていなかった交差点名や道路名などを確認できるようになりました。



    また100mの縮尺では、建物やロータリーの形状、駅の出口などが確認できます。

    「地図2」の設定方法
    地図メニューの「地図の切り替え」から[地図2]を選択すると設定できます。


  • 交差点を指定したルート検索が新しくなりました

    これまではフリーワードで検索した交差点の地図から、周辺の場所を指定する必要がありました。
    今回の対応で地図からの指定が不要となり、交差点を経由地に指定した場合も最適なルートが検索できるようになりました。



    地点設定画面も新しくなり、交差点検索を選択できるようになりました。

この機能をいいね!と思ったらシェアをお願いします

ご利用いただいているみなさまへ

いつもお使いいただきありがとうございます。
カーナビタイムを気に入っていただけましたら
での応援をお願いします。

ナビタイムが提供する「カーナビタイム」アプリのバージョンアップ情報やお知らせを行う公式サイトです。

この機能を使うにはアプリを最新にする必要があります。

ご利用いただいているみなさまへ

いつもお使いいただきありがとうございます。
カーナビタイムを気に入っていただけましたら
での応援をお願いします。