【Androidにも対応】話すだけでカーナビを操作!ボイスコントロール

音声コマンド機能は便利だけど人前では少し使い難い。でも、車内なら大丈夫!ドライブ中の音声コマンドなら「ボイスコントロール」
カーナビタイム・iOS版ドライブサポーターに加え、Android版ドライブサポーターにも対応しました!

ドライブサポーターには音声コマンド機能「ボイスコントロール」を搭載しています。
ボイスコントロールを利用すれば、ハンドルから手を離す必要はありません。

20160707_vc.png

■ボイスコントロールとは?
音声コマンド機能「ボイスコントロール」は、声だけでアプリを操作する機能です。
手を使わずにアプリを操作できるので、より快適/安全にドライブ頂けます。


■使用例
店舗併設駐車場は渋滞中、そんなときこそ近くの駐車場を探してみましょう。
  1. 駐車場を検索する場合
     > はっきりした声で「ボイスコントロール
     > 「周辺の駐車場
      > 近くの駐車場を次々に説明してもらえます。

  2. 駐車場アイコンを表示させる場合
     > はっきりした声でボイスコントロール
     > 
    駐車場アイコンを表示
      > 地図上に満空情報が表示された駐車場アイコンを表示します。

目的地の天気を確認しておけば、寒さも暑さも対策ばっちり!
  1. 目的地付近の天気を知りたい場合
     > はっきりした声でボイスコントロール
     > 
    目的地付近の天気
      > 目的地付近の現在および到着時刻の天気を案内してくれます。

ちょっとおなかがすいたのでいつものファストフードを探したい。
  1. 近くの牛丼屋に行きたい場合  > はっきりした声でボイスコントロール
     > 「周辺の牛丼屋」
      > 現在地周辺の牛丼屋を検索してくれます。
その他、基本的な使い方渋滞情報の発話など、過去の記事がありますので、もっと詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

■設定方法
ボイスコントロールを利用可能にするには、設定が必要です。
  1. ドロワー内歯車ボタンをタップ
  2. 「アプリ」タブに切り替え
  3. 「ボイスコントロール利用」にチェック
    ※OFFの場合、地図画面左下のマイクボタンからも設定できます
20160707_vc_setting.png
「連続待ち受け」とは
基本設定だと1操作毎に起動が必要なボイスコントロール機能ですが、連続で操作を行えるようにマイク画面を表示させておく機能です。


■カーナビリモコンならさらに便利!
カーナビリモコンを使えば、ボイスコントロールでの操作をもっと簡単に行うことができます。
ボイスコントロールを起動したいときは、カーナビリモコンを「ワンクリック」するだけ!
20160707_remcon_oneclick_01.png
20160707_remcon_oneclick_02.png
詳しくはこちら

■まとめ
ボイスコントロール機能を使いこなせば、全く手を触れずに操作が可能です。
全部を声で操作するもよし、必要な部分のみ声で操作するもよし。
かなり多くの音声コマンドがありますので、Android版ドライブサポーターご利用の方は是非色々試してみてください!
こちらに一覧がございますので、ご参照頂ければと思います。